人気のレーザー脱毛とは

性能がよく比較的低価格で利用できるようになった美容外科やエステサロンで行われている脱毛施術が人気

ムダ毛の自己処理をしている女性は多いです。自宅で安く、短時間で広範囲を処理できる方法として、カミソリでの自己処理は人気があります。ただ、手軽に利用できる反面、肌へのダメージが大きい処理方法といえます。皮膚も一緒に剃ってしまったり、処理後のケアをしっかりしないと乾燥肌や皮膚に毛が埋まってしまう、埋没毛になりやすいです。その上、すぐに毛が生えてくるので、処理頻度が高くなります。
同じように毛抜きや脱毛クリームなども、肌への負担が大きい自己処理方法といえます。
そこで最近注目されているのが、美容外科やエステサロンで行われている脱毛施術です。一昔前よりも脱毛機器の性能もよくなり、比較的低価格で利用できるようになったことも人気の理由です。

レーザー機器は医師の存在する医療機関でのみ使用でき、エステサロンで主流となっている光脱毛とは異なる

一番の魅力は、肌へのダメージが少なく、ムダ毛処理から解放されるということです。美容外科などの医療機関で主流となっているのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛とは、レーザー機器を使用して脱毛する方法です。レーザーを脱毛したい部位に照射することで、メラニン色素に反応し、熱を帯びさせます。その熱によって毛の生える元となる毛根、毛母細胞を破壊することができます。
レーザー機器は医師の存在する医療機関でのみ使用できます。ですから、エステサロンで主流となっている光脱毛とは異なります。光脱毛もレーザー脱毛と同じような仕組みですが、威力が異なります。

毛には毛周期というサイクルがあり、レーザー脱毛は毛が成長する成長期段階の毛にしか効果がない

レーザー脱毛の場合は、毛根や毛母細胞を破壊するパワーが強いので、5〜6回繰り返して照射することで、永久脱毛に至るといわれています。レーザー脱毛は威力が強いといっても、1回の施術では完了しません。毛には毛周期というサイクルがあり、レーザー脱毛は毛が成長する成長期段階の毛にしか効果がないからです。2〜3カ月おきに5〜6回施術が必要なのは、そのような理由があるからです。ですから、満足のいく脱毛状態になるまでには、1〜1年半程度かかります。
エステ脱毛で行われている光脱毛と比較すると、光脱毛の場合は満足のいく脱毛状態に至るまでには10〜16回程度かかるといわれています。期間にすると2〜2年半、もっと長くかかることもあります。

また、レーザー脱毛はパワーが強いことから、痛みを強く感じる人が多いといわれています。痛みの感じ方は、脱毛施術する部位によっても異なりますし、個人差もありますが、医師に相談すれば麻酔薬を処方してくれることもあります。