肌に優しい光脱毛とは

比較的新しいタイプの光脱毛は、薄い色素のムダ毛にも十分な反応が得られるようになっています

最近では光脱毛を受ける人が増えています。光脱毛とはその名の通り光を利用してムダ毛を無くしていく方法なのですが、その光というのはムダ毛の黒いメラニン色素に反応する種類のものです。つまり、黒々としたムダ毛ほど大きな反応が得られますので、処理が行いやすくなります。
逆に色素の薄いムダ毛には反応しにくいので、古いタイプの機器ではしっかりと処理が行えない可能性もあります。顔脱毛を可としている施設では比較的新しいタイプの機械が導入されていて、薄い色素のムダ毛にも十分な反応が得られるようになっています。

光脱毛なら痛みも少なく、3回目くらいから痛みをほとんど感じなくなります

光脱毛で特筆すべき点は、痛みの少なさです。脱毛というと強い痛みを伴うというイメージが強いのですが、光脱毛ならほんの少しの痛みでムダ毛を無くすことができます。もっとも強い刺激を感じるのは一番最初の施術の時であり、回を重ねるごとに刺激は小さくなります。一般的には3回目くらいから痛みをほとんど感じなくなり、ふんわりとした温かみを感じる程度になります。ですから、痛みに弱くて今まで脱毛の施術を受けられなかった人でも問題なく行える可能性があります。

光脱毛を行うとコラーゲンの生成量が増え、美肌作りの観点からも注目されています

また、肌への優しさも注目すべきポイントであり、照射される光には肌中のコラーゲン生成の働きを活発にする作用があります。コラーゲンは元々人の皮膚に含まれている潤い成分ですが、年齢を重ねると共に少しずつ減っていきます。若い世代であっても酷い乾燥状態であったり生活習慣が乱れていて細胞の働きが悪くなると潤い成分が不足してきますので、カサカサのお肌になります。
光脱毛を行うとコラーゲンの生成量が増えますので、潤いが蘇ってハリが出てきます。キメが整いますので、素肌の自信が持てるようになると美肌作りの観点からも注目されている施術です。肌の代謝を高めることから、現在抱えている肌トラブルを改善したり美白対策を行うこともできますので、肌のためには理想的な脱毛法だと言えます。

施術を行う際には、紫外線対策を万全にし、保湿対策をしっかりと行う必要があります

施術を行う際には肌の色が濃くなり過ぎると正しい反応が得られなくなります。ですから、紫外線対策は万全にしておかなければなりません。施術を受けた後も気を付けたいことがあり、保湿対策をしっかりと行う必要があります。
普段と変わらないように見えてもムダ毛の再生組織にダメージを与えるほどの刺激ですので多少肌に熱が残ったり小さなダメージを受けていることが多いので、保湿を行って水分量を適正に維持し、肌を休めることが大切です。